植毛をして薄毛の悩みがすべて消えました

髪質が太くなったと感じられました

増毛を受けることにしました薄くなっていない毛根を採取して薄くなったところに移植髪質が太くなったと感じられました

自分の薄毛タイプはAGAと呼ばれるもので、男性ホルモンが多く分泌される部分を中心にして薄くなっていくようです。
考えてみれば前頭部と頭頂部はスカスカになっていましたが、それ以外の部分はまったく問題ありませんでした。
フサフサの部分の毛根を植えることができれば、髪は半永久的に成長するというわけです。
利用した発毛クリニックは自毛植毛の実績が豊富にあり、定着率が高いことで有名でした。
痛みも非常に弱いとのことで選んだわけですが、本当に想像していた以上に楽でしたね。
そして移植した毛根は普通に成長し、太いままで髪が生えてくるのです。
側頭部や後頭部などの頭髪は男性ホルモンの影響を受けにくい、つまりAGAのリスクが非常に低いとのことです。
こうした部分の頭髪を移植するので、移植後は普通に成長するとのことでした。
ただ自毛植毛は何度も繰り返すことができず、これは採取できる頭髪に限界があるからです。
そのため自毛植毛にあわせて発毛治療も推奨されて、プロペシアを服用することになりました。
この内服薬は男性ホルモンの働きを抑制し、薄くなるのを防いでくれるそうです。
側頭部や後頭部などは薄くなりにくいですが、女性と比べると薄毛になる可能性が高いと聞かされました。
これには男性ホルモンの作用が関係していますので、それを抑えていく必要があるわけです。
プロペシアは発毛治療の最先端で活用されており、外用薬より格段に効果が高いようですね。
実際にプロペシアを6ヶ月程度服用したら、髪質が太くなったと感じられました。

植毛AGAスキンクリニック